2 施設予約

申請前の確認事項

・この施設は予約が必要です。

・各スペースの予約期間に利用許可申請書をご提出ください。

・施設利用料金は前納制で、利用許可は入金後となります。

・申請後の取消しは必ずキャンセル料金が発生しますのでご注意ください。

・利用時間には会場の準備や撤収の時間が含まれます。余裕を持ってご予約ください。

予約受付方法について

書面での申請が原則となっております。

電話での予約や仮押さえ等には対応しておりません。

申請書の記入方法について不明な点は、係員にお尋ねください。

【記入項目例】

・行事の名称

・同行事の内容

・申請にきた人の氏名、電話番号

・利用する団体の代表者氏名、住所、電話番号

・利用したい時間

・行事の開始及び終了時間

・行事名及びその内容の公開の可否

予約の際に必要なもの

まちなか広場を利用される方は、申請書の他、下記の書類をご提出ください。

① パンフレットや行事予定表など催しの内容がわかるもの)

② その他、具体的に催事の内容がわかるもの(過去チラシ等)

利用申請

申請の方法

まちなか広場は事前に予約を行って利用いただきます。

予約を行うためにまずは申請を行っていただく必要があります。

申請の方法として下記の3つの方法がございます。

① 窓口へ来館、申請書提出

② FAXでの申請書提出

 

通常の予約

利用許可申請書の提出及び申請内容の先着順に予約を受け付けます。

但し、例外として毎月の営業日初日 (休館日の場合はその翌日)の予約会、FAX予約はこの限りではありません。

受 付 日 開館日
受付時間 窓口・FAX受付 09:00~18:00
受付場所 まちなか交流センター 1階総合案内
電  話 0986(21)-6121 
F A X 0986(36)-6004

 

来館以外の予約

FAXの場合

1 WEB、電話で空き状況の確認

予約可能期間はご利用希望月の属する月の初日から利用日の14日前(利用日は含まない)までです。

それ以後の利用希望日の申請はできません。

2 利用希望日時が空いている場合、利用申請書を提出ください。

※利用申請書はWEBでダウンロードできます。ご希望であれば、FAXで送信することもできます。

3 当館より確認電話

お客様より申請書の送付があった時点で当館より確認のお電話を致します。記載事項の確認、不明点のご質問などをした後、予約として処理します。

4 利用料金の支払い

利用料金を納付期限内、5営業日以内にお支払いください。

5 利用許可書と領収書の交付

利用料金の入金が確認された後に、利用許可書と領収書の交付します。

 

施設料金支払い

・施設利用料金は前納制で、利用許可は入金後となります。

・申請後の取消しや変更は必ずキャンセル料金が発生しますのでご注意ください。

・口座振込の場合は、振込手数料は申請者負担となります。

利用許可

※利用を許可された施設等を利用許可以外の目的に利用すること、また、利用の権利を他人に譲渡若しくは転貸することはできません。

予約内容について

・利用目的等に疑義があり、利用の許可を即断できない場合は、利用許可書の交付を行わないことがあります。

 この場合は、利用許可申請書のみをお預かりし、審査したのち、後日申請者に連絡します。

 

 

PAGE TOP