新型コロナウイルス感染症拡大予防に関する方針について

日頃より当社管理施設をご利用いただき誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症に関しては、いまだ予断を許さない状況下であり、当社では安心安全な利用環境を確保することを目的として、国や県、専門機関による指針等に基づき施設利用に関する方針を定めました。ご利用に際しましては、同方針に基づいた管理運営にご理解ご協力いただきますようお願います。

なお、今後の感染状況に応じて本方針は変更される可能性がありますことをご了承ください。

根拠としているガイドラインや方針

1,国や県によるもの

令和2年5月4日厚生労働省発「新しい生活様式」の実践例

令和2年5月26日宮崎県発「緊急事態宣言の解除を受けた宮崎県の対応」
 (第3回宮崎県新型コロナウイルス感染症対策協議会)

2,各種業界団体によるもの

◆令和2年5月25日公益社団法人全国公立文化施設協会発

「劇場、音楽堂における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」

◆令和2年5月14日公益財団法人日本スポーツ協会、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会発

「スポーツイベントの再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」

◆令和2年6月10日一般社団法人日本展示会協会発

「展示会業界におけるCOVID-19感染拡大予防ガイドライン」

①「3密(密閉、密集、密接)の回避」と物理的距離(2メートル)の確保について

下記の対応に加えて、居室によっては窓がなく機械による換気のみの場合もありますので、ご利用検討の際は施設設備内容を十分にご確認ください。

・催事の分散実施も含めた密閉、密集、密接の回避

・催事開催中1時間に1回、5分から10分程度の定期的な換気の実施

・各施設推奨の物理的距離(2メートル、最低でも1メートル)を保てる人数での利用

(1)交流プラザ

施設名 従来の定員 物理的距離を確保した利用人数
ムジカホール(客席) 293名 定員の50%以下 (140名を目安とする) 
ムジカホール(舞台)

ご利用時の人数には目安を設けています。詳しくはお問い合わせください。

楽屋1 16名 7名
楽屋2 3名 1名
楽屋3 7名 3名
茶霧茶霧ギャラリー 234名(椅子のみ) 117名(椅子のみ)
180名(椅子、机) 90名(椅子、机)
セミナールームA 12名 6名
セミナールームB 36名 18名
スタジオ 15名程度
リハーサル室 10名程度

(2)未来創造ステーション

施設名 従来の定員 物理的距離を確保した利用人数
会議室1 45名 30名
会議室2 15名 10名
セミナー室1 14名 7名
セミナー室2 20名 10名
セミナー室3 18名 9名
多目的室 16名 8名
コワーキングスペース 50名 15名
※物理的距離を確保した配置等をお願いいたします。

(3)まちなか交流センター

施設名 従来の定員 物理的距離を確保した利用人数
まちなかキッチン 16名 7名を目安とする
会議室1 20名 7名
会議室2 24名 16名
多目的室 100名 60名
まちなか広場 詳しくはお問い合わせください。

②参加者の把握について

 万が一、催事に参加された方の中に陽性者や濃厚接触者が発生した場合には、当館までご連絡ください。必要に応じて、感染判明後の対応状況や感染者の行動範囲について行政機関に提供させていただきますので、来場者の氏名および連絡先等の把握をお願いします。

③手洗いうがい消毒の徹底について

 施設出入口に手指消毒液を設置していますが、各催事用は主催者様ご自身でご用意ください。

④マスク着用について

 来場者全員(主催者・催事参加者)マスク着用のご協力をお願いいたします。暖候期につき、熱中症には十分ご注意ください。

⑤体調不良の場合の来場自粛について

 発熱、咳、呼吸困難、全身倦怠感、味覚・嗅覚障害などの症状がある方、または体調のすぐれない方は、ご来場をお控えください。

⑥その他

催事、利用内容に応じて、各種業界団体が定めた感染予防対策ガイドライン等に基づき対策を講じていただきますようお願いします。

PAGE TOP