沿革(新)

都城まちづくり株式会社とは、都城市が筆頭株主の第三セクター(公共団体と民間団体が共同出資して設立した法人)です。

 平成15年、市民の交流拠点となるウエルネス交流プラザが開業しその指定管理業を基盤として、中心市街地の活性化の先導的な役割を担ってきました。
 平成30年4月には、それまでの指定管理2施設に加えて、新しく建設された都城市中心市街地中核施設Mallmall(まるまる)内の未来創造ステーション、まちなか交流センター(中央バス待合所含む)、まちなか広場、及び中核施設附帯駐車場の指定管理者として、更なる中心市街地の活性化に向けた事業を展開することとなりました。

1994年(平成6年)

4月 会社設立・登記

2003年(平成15年)

4月 ウエルネスパーキング管理受託

2004年(平成16年)

4月 ウエルネス交流プラザ・ウエルネスパーキング管理受託

第1期指定管理期間 2004年4月~2007年3月

2007年(平成19年)

4月 ウエルネス交流プラザ・ウエルネスパーキング管理受託

第2期指定管理期間 2007年4月~2010年3月

2010年(平成22年)

4月 ウエルネス交流プラザ・ウエルネスパーキング管理受託

第3期指定管理期間 2010年4月~2015年3月

2015年(平成27年)

4月 ウエルネス交流プラザ・ウエルネスパーキング管理受託

第4期指定管理期間 2015年4月~2020年3月

2018年(平成30)年

4月 都城市未来創造ステーション外4施設管理受託

第1期指定管理期間 2018年4月~2023年3月

PAGE TOP